新作最大15%OFFクーポン (11/2まで)| クリックしてクーポンをGET
記事検索POST SEARCH
Generic selectors
完全一致のみ
タイトルを検索
Search in content
本文内を検索
ページ内を検索

SUPPORTER

Mandukaサポーター

No.23

岩本賢二

Kenji Iwamoto

Mandukaサポーターヨガインストラクター

活動拠点 AREA その他
ヨガインストラクター
エナジーフロウ ヨガスクールディレクター兼リードトレーナー

「安定なくしてASANAは成り立たない」という私がお伝えしているヨガのコンセプトを実現させるために、PROシリーズはなくてはならない最良のパートナーです。
使い込んだ分だけ使いやすさが増していくこのマットは、ダイナミックなアサナにチャレンジするときだけでなく、ベーシックなアサナをじっくり深めていくときも、マットに伝えた力をロスさせることなく返してくれるため、身体をより安定に導くとして、スタジオをご利用いただいている大勢の方々からも絶対の信頼を得ています。

プロフィールPROFILE

趣味としていたスノーボードの技術向上を目指して独学でヨガを始める。それがきっかけとなり、2005年に海上自衛隊を早期退職し、ヨガの指導を始める。
2006年よりプラナパワーヨガスタジオにてパワーヨガインストラクターとして活動、RYT200インストラクター養成講習の指導に携わる。同時に多くのスポーツクラブやカルチャースクールなどでパワーヨガの魅力を広めながら指導に従事。

大きなヨガイベントに参加した際、同じ太陽礼拝でも、身体の使い方はまちまちで統一されていない光景を目にしたことをきっかけに独自の理論を確立。
「ポーズとは…身体が最も安定した状態のことであり、そこまでのプロセスも、身体を安定させようとする力によって作り出されるもの…言いかえれば、動きの一瞬一瞬がポーズである。」という考え方を軸に自然法則に則り、重力下における運動を科学したアライメント重視のヴィンヤサヨガを創り上げる。

2011年春、地元の横須賀に隠れ家的なヨガスタジオ「エナジーフロウ ヨガスクール」をオープン。
ヨガインストラクターはもとより、バレエ指導者、理学療法士や作業療法士といった身体のプロからも指導法の評判が高く
身体のアライメントと使い方に とことんこだわりぬいた独自のパワーヨガを中心に、参加される方のニーズや体力に応じて選べるクラスを提供している。
ヨガアライアンス認定スクールとして、定期的に「RYT200時間レベル指導者養成講習」を開講し、後進の育成に励んでいる。

ヨガスタジオ エナジーフロウ主宰

■資格
全米ヨガアライアンス E-RYT200
全米ヨガアライアンス CEP(継続教育プロバイダー)



関連サイト


サポーター種類 A
ジャンル Mandukaサポーターヨガインストラクター