副業ヨガインストラクターが直接解説!方法から、メリット・デメリットまで全部話します

副業が一般化してきた今日この頃。平日は会社で正社員として働き、土日はスタジオでヨガインストラクターとしてレッスンを行う人もチラホラと見かけるようになってきました。

そういう筆者も副業インストラクターのうちの一人。

普段はライティング業、そして子育てをしながら、週に一回ホットヨガスタジオでレッスンを行っています。

「ヨガインストラクターの資格を取得したものの、ヨガ1本で生活していくのは不安」というあなた!

副業という選択肢はいかがでしょうか。

二足の草鞋でも、自分らしく生き生きと働くため、副業としてのヨガインストラクターの始め方や、メリット・デメリットをわかりやすく説明していきます。

ぜひ参考にしてみてください

目次

副業の始め方

まず副業の始め方についてです。副業を始める際はまず自分が副業可能かどうかを確認しましょう。

2018年以降、副業を推進しているとはいえ、まだまだ副業NGの企業もあります。会社勤めの方はまず人事に相談しましょう。

次に、副業に充てられる時間を事前に考えましょう。週末だけなのか、平日の夜なのか。この事前計画を立てておかないと、いざ副業を始めても、途中で挫折してしまうことがあります。

理想ではなく、現実的にどこまで時間を使うことができるのかをしっかりと考えましょう。

最後に開業届を提出するかどうかを選択します。

開業届を提出することによって交通費などを経費として申請出来たり、青色申告特別控除が受けられるメリットがありますが、本業で失業した場合失業保険を受けることができなくなります。

収入がそこまで多くない場合は提出しなくでも特に問題ありませんが、プランとして多く収入を得る計画があれば提出を選択してもよいでしょう。

ヨガインストラクターが副業にぴったり!?

ヨガインストラクターの仕事は副業に向いているジャンルでしょう。その理由を説明します。

・好きなことを仕事にできる

趣味で始めたヨガに興味を持ち、より深く学ぶためにインストラクターの資格を取得する人はたくさんいます。あなたもきっと、ヨガが大好きなのではないでしょうか。

好きなことでお金をもらえるのは何よりも嬉しいことですよね!

『好き』はそのまま『やりがい』に繋がります。

趣味を仕事にすることで毎日が楽しく過ごせるようになります。

・業務委託契約がメジャー

1レッスンで契約を結ぶのが業務委託です。

働く時間や日数も、業務委託者のヨガスタジオと相談して自由に決められます。

また、レッスンの内容を自分で好きに決められることも多いので、『仕事後で疲れている平日はリラックスレッスンで、元気な土日はアクティブなレッスン』と本業に合わることも可能です。

ぶっちゃけいくら稼げるのか

業務委託としてスタジオに勤務したと仮定しましょう。通常1レッスン3000円から4000円程度のフィー(お給料)で契約することが多いです。3500円で週に1回であれば月14,000円です。

自分でレッスンを行った場合、私の例としては最低でも5人来るので、場所代、往復交通費を差し引いて5000円になるようにレッスン代を調整していました。月20,000円です。

週に2,3回レッスンに入れば50,000円程度は収入を得ることが可能です。

ヨガインストラクターとして働き出すには

実際にインストラクターとして働き出すまでの流れを説明します。

①スタジオで働く

ヨガスタジオや、スポーツジムなどで勤務時間帯など自分と合う求人があるかどうかを探しましょう。

気になるところがあれば問い合わせをしますが、その際に副業であることを必ず伝えましょう。

面接とオーディションを受け、条件が合えば採用です。

ホットヨガスタジオは割と求人が安定してありますので暑いのが苦手でなければチャレンジしやすいのではないでしょうか。

②場所を借りて自分でレッスンを行う

コミュニティセンターや市の施設を借りて、自分で集客を行いレッスンを行う方法です。

最近ではカフェや美容院を間借りして、ヨガレッスンを行う人も増えています。

企画、集客、レンタルとすべて一人で行わなければいけないため大変ですが、スタジオレッスンよりも収入を得ることが可能です。

筆者も子供が生まれる前は普段は大学事務として働き、毎週水曜日の夜、ゲストハウスを借りてレッスンを行っていました。

最初は安定しませんでしたが、続けることで徐々にお客様も増えていきました。同じ場所を借りることでゲストハウスのオーナーとも良好な関係を築くことができたため、金銭トラブルなども一度もありませんでした。

スタジオとは違い、お客様とコミュニケーションも取りやすくとても楽しいですよ。

また、創意工夫を毎回するのもとてもやりがいを感じました。ちょっと大変ですがぜひやってみてほしいです!

③動画配信・オンライン専属

パンデミック後、スタジオレッスンが相次いでクローズしました。その影響で、オンラインヨガが急成長しています。

スキルシェアサービス「ストアカ」や、ヨガインストラクターマッチングサイト「インストラクターオンライン」などに登録して、自宅からレッスンを行う方法があります。

ネット上でも集客方法がとても大変です。しかし月10万以上稼いでいるインストラクターさんもいらっしゃるそうです!

ヨガインストラクターを副業にするメリット・デメリット

メリット

①スタイルアップする

ヨガインストラクターとして働くようになると、多くの生徒さんの前に立つようになります。

ヨガウェアは普通の服と違って体型が隠しにくいですよね。また、スタジオでは鏡がそこら中にあり、嫌でも自分の身体が目に入ってしまいます。

生徒さんの目線と、自分の目。見て見ぬふりをしていたポッコリおなかやたるんだお尻が否応なしに気になってきます!そのため自然と食事を気を付けたり、筋トレなどを行うようになり徐々にスタイルアップしていきますよ。

②多くの人と会える

普段オフィスワークであまり人としゃべらないという方は、レッスンの度に多くの生徒さんを顔を合わせることがとても良い刺激になるでしょう。筆者もまさにそうでした。

③切り替えができる

本業と副業のジャンルが違うと、脳の使う部分も異なります。普段使わない部分の頭を使うことで、なんだか頭もすっきりして、気持ちの切り替えがうまくできるようになります。

デメリット

①レッスンに入る時間が少なくスキルアップが遅い

いくら勉強して知識を身につけても、実際にレッスンに入り場数を踏まないと経験値が上がっていきません。

週に一度したレッスンを行えないとそれだけ成長も遅く感じるかもしれません。

②休みが減る

一番のデメリットはやはりこれでしょう。毎週土日にレッスンに入った場合全く休みがないことに。

元気なうちはいいですが、続けることで疲労が蓄積。本業にも影響が出ることが考えられます。

体調管理と基礎体力の向上が必要になるでしょう。

副業としてのヨガインストラクターまとめ

筆者の経験も交えながら副業としてのヨガインストラクターについて解説しました。

本業との兼ね合いを自分でしっかりと考えながら副業のバランスを考えることが大切です。

参考にしていただければ幸いです。

Author

メディテーションヨガインストラクターのアスカです。
イントラ歴9年の経験を記事に生かしています。

目次
閉じる