新作最大15%OFFクーポン (11/2まで)| クリックしてクーポンをGET
記事検索POST SEARCH
Generic selectors
完全一致のみ
タイトルを検索
Search in content
本文内を検索
ページ内を検索

初心者からプロまで オンラインでヨガを教えるために必要な全て

2020.07.09

OnlineClasses 1 - 初心者からプロまで オンラインでヨガを教えるために必要な全て

現在、ヨガスタジオは一時的に閉鎖されている為、ズームやスカイプ、インスタグラム、フェイスブックなどを通して、オンラインでヨガのレッスンを試みる方も多いと思います。では、どのようにして画面越しでオンラインヨガレッスンを行うのでしょうか?オンラインレッスン上級者になるためには、どのようにしたらいいのかと疑問を持っている方も多いはずです。そこで初心者から上級者になるポイントをご紹介いたします。


【レッスン方法を決める】

まず、クラスを始めるに当たってインスタグラムなどのようなリアルタイムでレッスンを行うのか、ユーチューブのように事前に録画して、投稿するのかをあらかじめ決めておきましょう。リアルタイムで行うライブレッスンの場合は、実際に生徒さんとリアルタイムで、やり取りができるという面で、今まで行っていたヨガクラスとほとんど変わりません。その為、生徒さんからも人気な手段の一つです。リアルタイムで行えるアプリは、ズームやスカイプなどです。また、ユーチューブやドロップボックスは、事前に録画した動画を投稿しているので、生徒さんがいつでもアクセスでき、レッスンを行いたいときに行えます。主婦の方や、時間がなかなか取れない方が多い場合は、この方法をお勧めします。

【設定】

より快適なヨガレッスンを行うのであれば、通常のスタジオと同じような環境を作ることが大切です。より快適な環境を作る為にも、録音のデバイスの配置を調整し、広角のカメラを購入する必要があります。また、清潔なスペースを用意しておくことも生徒さんをリラックスをさせる一つのポイントです。

【レッスン】

理想的には、「対面」のレッスンと同じようにクラスを行うことがベストなので、生徒さん一人ひとりのアドバイスやケガなどもしっかりと画面越しから確認する必要があります。また、レッスン中の音楽は、オンラインクラスに便利な追加機能ですが、接続や音声の質が悪いと音がこもったりしてしますので、クラスが開始される前に準備をしておきましょう。レッスンが終わった後に、生徒さん側からレッスンのアドバイスをもらうことで、今後より良いオンラインレッスンがでます。


【最後に】

生徒さんだけではなく、インストラクターさんにとってもオンラインレッスンを行うということは、初めての体験です。
少しずつ、お互いにアドバイスを受けながらレッスンを行うことも大切です。